薬剤部

薬剤部の紹介

  • 薬剤部長:藤永 理恵子
  • ほか薬剤師:29名

 

【各種認定等資格】

  • 日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師:2名
  • 日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師:1名
  • 日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師:1名
  • 日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師:2名
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師:1名
  • 日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療養士:3名
  • 日本臨床薬理学会 認定CRC:1名
  • 日本薬剤師研修センター 実務実習指導薬剤師:3名
  • 日本病院薬剤師会 認定実務実習指導薬剤師:1名
  • 日本医療薬学会 認定薬剤師:1名
  • 日本DMAT隊員:1名
  • 福岡県糖尿病療養指導士:3名

(2018年6月1日現在)

 

薬のスペシャリストである薬剤師は 【薬あるところに必ず薬剤師あり】  をモットーに、医薬品の適正使用に基づき、個々の患者さんに対し『安全で最適な薬物療法を提供すること』、『医療の安全を確保すること』を基本使命としています。

医薬品の適正使用のための情報収集・分析・提供を行い、適正な管理や調剤に努めています。外来・入院病棟の各担当薬剤師は、患者さんに解りやすく説明を行い、医師・看護師・他の医療スタッフには迅速に正確な情報提供を行っています。

各種チーム医療には、それぞれ専門の知識を有する薬剤師が積極的に参加し、薬剤師としての職能を発揮しています。医療スタッフと情報を共有し、患者さんの症状と薬剤を関連づけながら、副作用などの危険性を理解したうえで、安全で最適な薬物療法を提供しています。

1人1人が幅広い知識向上のために研鑽に励み、各種学会や研修会に参加し発表も行っています。 【薬あるところ】 での質の高い薬剤管理業務を展開できるよう、24時間365日取り組んでいます。 そして、病院や地域と連携し、患者さんの治療を継続的にサポートすることに努めています。