微生物検査

微生物検査

感染症が疑われる患者様の検査材料(血液・髄液・喀痰・尿・便・膿・体液)などから原因となる菌を特定し、どの薬(抗生物質)が治療に有効かを検査しています。

通常の微生物検査では、結果が出るまでに3~4日を要します。特定の検査に関しては、30分以内の迅速検査を行っています。

薬剤耐性菌(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌や多剤耐性緑膿菌など)が検出された場合は、早急に医師へ連絡をし、院内感染防止に特に注意しています。また、院内感染制御チーム(ICT)の一員として活動しています。

項目

グラム染色展培養→菌の同定・薬剤感受性
結核菌染色・培養

迅速検査

結核菌群核酸検出検査(LAMP法)
便中ロタウィルス・アデノウィルス抗原検査
便中ノロウィルス抗原検査
クラミジア抗原検査
カンジダ抗原検査