診療について

小児科の外来を受診されるかたへ

受診される皆様へ

  • 熱があるときは熱の経過を記録しておきましょう。
  • 保険証、乳幼児医療証、母子手帳などをお持ちください。着替えやミルク、ほ乳瓶、予備のおむつなど必要な物をお持ちください。
  • 処方を受けて飲んでいる薬などがありましたら、内容がわかるように「お薬手帳」をお持ちください。
  • 尿や便の検査がある場合もあります。おむつが必要な方はおむつもお持ちください。
  • ははしかはしか(麻疹)」「みずぼうそう(水痘)」「三日ばしか(風疹)」「おたふくかぜ(ムンプス)」などうつりやすい病気が考えられる場合には、受付にお申し出ください。隔離室にてお待ちいただきます
  • 誤飲で受診される場合には、まず電話で連絡されて、来院されるときには飲んだものの入っていた容器(内容のわかる外箱など)などをお持ちください。
  • 点滴などの時間のかかる処置は入院にて行う場合があります。

初めて受診される方へ

当院は、紹介による診察を原則としています。治療経過などかかりつけの先生に紹介状を書いていただいてお持ちください。
※他医療機関からの紹介状、または保健所や学校からの検診依頼書をお持ちでない患者さんにつきましては、初診にかかる費用(初診時選定療養費)として、別途5,500円(税込)を頂いております。再来も予約外では選定療養費が発生します(乳幼児もお支払いが必要です)
紹介状をお持ちいただきますと、この費用のお支払いは必要ありません。

再来の方へ

  • 予約がある場合には予約時間にご来院ください。月の初めの受診時には、保険証、乳幼児医療証、母子手帳などをお持ちください。着替えやミルク、ほ乳瓶、おむつなど必要な物をお持ちください。
  • レントゲン検査などの時には、準備が必要となることもありますので、少し早めにおいでください。また、眠らせて行う検査があるときにも、早めにご来院ください。
  • 外来患者さんの状況により予約時間に診察できない場合もありますのでご了承ください。また、診察前に検査がある場合には、結果が出てからの診察となることがありますので、予約時間通りには診察できませんのでご了承ください。
  • 受診の間があくと、初診の扱いになることがございます。ご了承ください。
  • 予約を変更される場合には、予約センターへご連絡ください(専用フリーダイアル0120-521-991)
  • 画像検査、脳波やワクチンなど特別な予約を変更される場合には小児科外来にお問い合わせください

時間外診療

  • 当院では、急患の診療を行っています。
  • 受付時間は平日17時~19時30分、土曜9時~17時です。(いずれも祝日・年末年始を除く)
  • 夕方から急に調子が悪くなった場合や土曜の午後に急に調子が悪くなったときにはご相談ください。
  • 点滴など時間のかかる処置は入院にて行う場合がございます。
  • 時間外の急患診療では、行える検査・処置は限られますのでご了承ください。

検診について

学校などでの心臓検診や腎臓・糖尿検診の精密検査を行っています

心電図検査

心臓検診

  • 学校などで心臓の精密検査を受けることを勧められた方は予約を取っておいでください。心電図や心臓超音波検査をいたします
腎臓・糖尿健診

腎臓・糖尿検診

  • 腎臓・糖尿の検診で異常を指摘された方は当院で精密検査をいたします。糖尿病の検査のかたは食事をせずにおいでください。腎臓検診の方は予約して受診してください。早朝尿をお持ちください。
  • 腎臓病の方の多くは無症状です。元気だから大丈夫というのはまちがいです。元気なうちに適切な治療を始めないといけません。異常を指摘された方は早めに病院で検査をお受けください。

検査と処置について

検査と処置
検査や処置のおもな意義についてお伝えします。
これ以外にもいろいろな理由で同様の検査や処置が必要になることもあります。
検査と処置のページへ