診療について

新生児治療室
新生児室では、保育器やベビー用のベッド(コット)で赤ちゃんをお預かりします。
新生児室には予定より早く生まれた赤ちゃんや、出産の前後に何らかの問題があった赤ちゃんが入院します。また、黄疸が強い場合にも治療のために入院します。保育器の中でがんばっている赤ちゃんにエールを送ってください。
お父さん、お母さんはなるべく赤ちゃんと過ごす時間をたくさん作ってください。通常の面会時間のほかにも、ご連絡いただければできるだけお会いできる時間をおしらせします。

院外からのご紹介の連絡について:新生児の入院依頼は電話を新生児治療室につないで、直接、小児科の担当ドクターと連絡を取ってください。0570-03-2111(代表)
当院は日本周産期・新生児医学会の専門医制度補完施設です

面会について

面会時間は14:00~16:00です。ご両親はそのほかの時間も面会ができますのであらかじめご連絡ください。

退院後の診察・相談

新生児治療室から退院した後は、フォローアップ外来として定期的に外来で診察があります。また、退院後に赤ちゃんのことでわからないことや不安なことがあるときには小児科新生児治療室へ電話で相談もできます。