診療科

感染症内科

当科は、2011年10月に新設され、2015年4月から3人体制で診療を行っています。主な業務としましては、病院内の感染管理(インフルエンザ、麻疹などのウイルス感染症、MRSAやESBL、多剤耐性菌などの蔓延予防、結核感染予防など)や院内の他診療科の治療中に併発する感染症の予防や、コンサルテーション対応により、病院全体としていろいろな疾患の経過をできるだけ良くする事を目標としています。
外来部門では、不明熱、通常の治療では難治性の感染症や海外からの帰国者の感染症を主な対象疾患として診療を行っています。

具体的には、以下のような患者さんに対応させていただいています。
① 高熱が2週間以上続いており、原因がはっきりしない方
②感染症の診断で治療が開始されているにもかかわらず、症状が改善されない方
③ 海外から帰国後、発熱や下痢、発疹等が出現された方   など

 

受付時間

初 診 平日 火/AM 8:10~AM 11:00、金/PM 1:00~PM 3:00
再 診 [予約再診]  平日 火・木/AM 8:10~PM 5:00、金/PM 1:00~PM 3:00
[予約外再診] 平日 火/AM 8:10~AM 11:00、金/PM 1:00~PM 3:00
休 診 土・日・祝・年末年始(12月29日~1月3日)
※出張等で休診する場合がありますので、事前に各診療科へお問い合わせください。急患は随時受け付けております。
備考 火・木は紹介可。金は午後のみの診察となります。

外来担当医表

石丸 敏之 午前
午後
後藤 健志 午前
午後
横山 貴士 午前
午後

備考

出張等で休診する場合がありますので、事前にお問い合わせください。