呼吸器内科

呼吸器内科

外来担当医一覧

氏名 専門分野
河口 知允       呼吸器
恐田 尚幸 午後再来      
山下 翔   午後再来    
常岡 祐希       午後再来  
河野 拓          

専門分野・特長

呼吸器疾患全般(肺癌、喘息、COPD、間質性肺炎、呼吸器感染症、呼吸不全など)

診療概要

当科では気管支鏡検査を用いた胸部異常陰影の診断、肺がんの治療、気管支喘息や慢性咳嗽の診断と治療を中心として、呼吸器感染症、COPD、間質性肺炎、胸膜炎など呼吸器疾患全般に渡って診療を行っています。

気管支喘息、COPDについては、呼吸機能検査など専門的な診断と治療を必要とする場合も多く、地域の開業医の先生方からのご相談も受け付けています。肺がんにおきましては、日本国内男女とも年次的に増加しており、現在年間1年間で約7万人の方が亡くなられています。診断および治療法も日進月歩であり、呼吸器外科、放射線科と連携をとりながら総合的な肺がんの治療が行えるよう体制を整えています。大学病院とのタイアップも積極的に行っており、よりレベルの高い肺がん治療を目指しています。

世の中は高齢化の時代を迎え、ますますこれらの呼吸器疾患が増えることが予想されます。WHOも呼吸器疾患が21世紀の最も重要な問題になると予想しています。

私どもはこのような時代の需要と要請に応えるべく、質の高い医療が提供できるように日々取り組んでいます。