精神科

精神科

 

外来担当医一覧

氏名 専門分野
芝田 寿美男

(予約制)

再来 再来 再来 再来

一般・行動療法・強迫性障害

※完全予約制、新患は月・水・金のみ

非常勤
(九大より派遣)
   

(予約制)

 

(予約制)

専門分野・特長

一般、行動療法、強迫性障害

診療概要

当精神科では、一般的な精神科疾患(うつ病などの感情障害,強迫性障害やパニック障害などの不安性障害,統合失調症など)、認知症圏内の問題、身体疾患に伴う精神症状など、幅広く取り扱っております。ただし入院設備はありません。

初診、再来とも原則予約制です。
新患の方は、まず電話で予約を入れていただきます。
初診時に充分時間をかけて評価・診断を行い、より良い治療が提供できるようにと、前もって新患日と予約枠は決めさせていただいております。どうかご了承下さい。

また他の精神科・心療内科で治療歴のある患者さんは、紹介状を持参していただいております。

入院治療など積極的な治療介入が必要な場合には、他の病院を紹介させていただきます。

総合病院の中にある精神科という環境ですので、まずは気軽に受診していただければと考えております。他科入院中である患者さんの精神科的な問題に関してアドバイザーとして参加協力もいたしております。

受診に関する詳細については、受診方法のページをご覧下さい。

特徴・特色

総合病院の中にある外来精神科ですので、比較的気軽に受診していただけるのではないでしょうか。
内科などの身体疾患のある患者さんも多く受診されており、他科との協力のもとに治療が進めやすい環境です。身体合併症をもつ患者さんのご相談には応えやすいと思います。

特色としては、一般的な薬物療法はもちろんですが、行動療法を中心とした精神療法をおこなっていることです。選択的に行動療法の有効性が高い疾患である不安性障害(強迫性障害,パニック障害など)の治療はもちろんですが、すべての精神科疾患に対して行動療法を用いたていねいな治療を心掛けております。
行動療法を用いた不安性障害の治療においても、入院治療など積極的な治療が必要であれば、先述のように他の病院と協力して治療にあたります。

当科は九州大学精神科神経科より非常勤医師の派遣をうけ、治療に関する協力体制を組んでおります。非常勤医師によっては行動療法以外が専門で、別の特色ある治療を担当している場合もありますのでご了承ください。