理学療法部門

リハビリテーション科

理学療法部門

理学療法には運動を主体とする運動療法と牽引や温熱療法を行う物理療法とがあります。運動療法では骨折、脳卒中、何らかの障害などにより身体が不自由になった患者さんに対して、障害の程度を評価します。

そして適切な治療方法と自立可能となる目標を設定し、身体機能の維持・回復及び基本動作(寝返る、起き上がる、座る、立つ、歩く等)の向上をはかることを目的に行います。

理学療法室全景・水治療室

             全景                         流水プール

理学療法風景

         松葉杖での歩行練習                      発症後の早期離床

     心大血管リハ室 自転車エルゴメーター              息切れに応じて呼吸練習