検査部

検査部の紹介

  • 検査部長:西山 憲一
  • 検査技師長:富安 和光

 

 検査部は病気の早期発見・診断・治療・経過観察の指針となる患者さんの情報を、“迅速かつ正確に”診療部に提供することを日常の業務としている部門です。

 血液、尿、便、痰、組織等患者さんから採取した検体を分析する検体検査(尿一般検査・血液検査・生化学検査・免疫血清検査・輸血検査・細菌検査・病理組織検査・細胞検査・HLA検査)と、患者さんに直に接して身体の生理的機能の電気信号を波形として記録する心電図、脳波、そして超音波を使って体内の様子を画像にする生体検査の二つに大別されます。

 検査部では他の病院ではあまり行なわれていない、糸球体腎炎診断に必要な腎生検、腎臓の移植の際には特に不可欠な組織適合性検査(HLA)を行っており、他施設からの依頼にも協力をしています。

 病気の発症には時間は関係ありませんから診療部の検査要求に対応するため、夜間・休日でも、いつでも検査が出来る24時間体制を取っており、患者さんの診断・治療に役立つよう努めています。

 

検査部長 西山 憲一

 

担当医紹介

氏名 専門分野
西山 憲一 検体検査 検体検査管理一般

各種検査

診療支援

医師、看護師、薬剤師、栄養士などの専門職が一つになって、患者さんに適切なアドバイス・支援を行っています。

詳細はこちら