病院敷地内全面禁煙について

敷地内禁煙のお知らせ

 平成18年4月1日から、福岡赤十字病院では患者さんの健康をサポートするという社会的使命から、病院敷地内全面禁煙(駐車場を含む)を実施しています。 皆さまには趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

 また、病院周辺においてもマナーをお守りいただき、病院敷地内全面禁煙に皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。 病院敷地内全面禁煙の趣旨 たばこの煙の中には多くの有害物質が含まれていて健康を害することや、喫煙されているご本人以外にも副流煙による被害が大きいことはよく知られているところです。 そのような背景から、健康増進法により、病院、学校など多数の方々が利用される施設では、受動喫煙を防止するために必要な措置を講じる事が求められるようになりました。

 健康を守ること、健康増進を図ることを社会的使命としている病院は、率先して行動しなければならない場所であると考え、病院敷地内を全面禁煙とし、禁煙対策の推進を図ってまいります。