病院機能評価

病院機能評価

病院機能評価とは

病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動(機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。(公財)日本医療機能評価機構が第三者機関として中立的な立場で医療機関を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上が図られることを目的としています。

 

2016年2月5日現在において、2,229の病院が設定を受けています。

(公財)日本医療機能評価機構 評価結果の情報提供ページ

 

病院機能評価認定

福岡赤十字病院は、2016年2月5日付、(公財)日本医療機能評価機構の所定の認定基準を達成していると認められ、認定証の交付を受けました。

 

認定内容

  • 認定区分 3rdG:Ver.1.1  一般病院2
  • 認定期間 2016年2月5日~2021年2月4日

 

評価対象

  1. 患者中心の医療の推進 
  2. 良質な医療の実践1
  3. 良質な医療の実践2
  4. 理念達成に向けた組織運営